Case studies

ケーススタディ

Case 4グリーンカード

私は日本国籍を有しますが、米国の永住権を取得してグリーンカードを所持しており、今日まで長年アメリカに生活してきました。今後は日本に帰国して日本に住み続けたいと考えています。帰国後は日本の確定申告だけすればよいと思いますが、正しいですか?

いいえ、グリーンカードを有する限りは、日本に帰国した後も、米国に米国居住者として全世界所得を対象とした所得税確定申告や財産申告の義務が継続します。

米国グリーンカードを有する者は、米国内に居住せず帰国等移住先の国の税制で居住者と扱われても、米国の税制では引き続き「居住者」と取り扱われます。 グリーンカードを放棄すれば、以後は米国税制で「非居住者」となります。ただし、放棄する際には、米国財産の含み損益の所得申告が必要な場合があります。 帰国をお考えの場合には、日米の税理士・会計士に相談して税務の全体像を事前に確認することをお薦めしております。

Mali Magazine メールマガジンお申し込み

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせフォーム

03-3581-1975

 受付時間 9:00-18:00 (土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

TOP