Case studies

ケーススタディ

Case 11プロベートの場所

プロベート裁判は、どこで行うのですか?

被相続人の常居所地(domicile、ドミサイル)および財産が所在する国・地域の裁判所です。ここで、遺産が被相続人の常居所地とは別の国・地域にも所在する場合には、被相続人の常居所地以外の当該財産が所在する国・地域でもプロベートを行うことがあり、このプロベートをAncillary Probate(補助的プロベート)といいます。                                     2022.7.26

日本以外の国・地域に所在する遺産について現地の銀行等に相続手続を要請する場合に、被相続人が日本で亡くなったため常居所地である日本の裁判所で発行されたプロベート審判書の提出を現地の銀行等から求められることがあります。しかし日本にはプロベートという制度が存在せず、日本の裁判所からプロベート審判書を得ることはできません。このような場合に、その遺産が所在する国・地域の裁判所でAncillary Probateを申立てて対応するケースがあります。

関連する記事

Mali Magazine メールマガジンお申し込み

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせフォーム

03-3581-1975

 受付時間 9:00-18:00 (土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

TOP