Case studies

ケーススタディ

Case 8国外不動産の評価方法

父が亡くなり相続税の申告が必要になります。
日本とアメリカに不動産を持っていましたが、どのように評価するのでしょうか?

Case 7非居住者が居住者から日本財産を相続する場合ー相続税以外の税務

私はアメリカに住んでいる日本の非居住者です。日本居住の父が亡くなり、日本にある賃貸不動産と父の会社(日本法人)の有価証券(2億円)を相続しました。
相続税の納税・申告のほかに気を付けることはありますか?

Case 6米国に帰化した元日本人の相続事例 ― 生前対策なし

米国国籍でアメリカ居住のXが亡くなりました。Xの相続人は全員日本国籍であり、日本居住の兄弟Aさん達「以下、Aという。」でした。Xの財産は、全てアメリカ所在の財産でしたが、生前に財産承継の対策を一切行っていませんでした。生前対策を行っていなかった今回のケースにおいて、どのような問題が生じましたか。

Case 5海外の銀行等で所有する上場有価証券の譲渡損失

私は日本に住んでいますが、海外の銀行の現地支店と取引があり、その海外の銀行で上場株式等の有価証券を保有して運用しています。保有する商品の一部を売却しましたが、売却損となりました。日本の所得税では、この売却損は翌年に繰り越せますか?

Case 4グリーンカード

私は日本国籍を有しますが、米国の永住権を取得してグリーンカードを所持しており、今日まで長年アメリカに生活してきました。今後は日本に帰国して日本に住み続けたいと考えています。帰国後は日本の確定申告だけすればよいと思いますが、正しいですか?

TOP