Services

サービス
Custom Accounting Services

カスタムアカウンティングサービス

クライアントのニーズに合わせた、カスタムメイドの経理・会計サービスです。外資系企業の経理部門で経験を積んだスタッフが、クライアントのご要望に合わせたレベル・人数・時間で、必要とされる専門知識やスキルをご提供致します。

Jun Nagamine BIJ.tv Interview
CLOSE

カスタムアカウンティングサービスのご利用を検討頂く例としては、海外本社からヘッドカウントを減らすよう指示を受けたが、同時にバックオフィスの業務効率も維持しなければならない場合や、日本におけるビジネスの浮き沈みにより、最適なバックオフィス機能の維持が困難な場合、経理ご担当者様が定着せず、頻繁に退職・採用を繰り返している場合などが挙げられます。

経理・会計カスタムアカウンティングサービスのご利用を検討される場合、まずは業務内容を大きく2つの性質に分けて分析してみる事をお勧めします。1つ目は、業務内容が管理の性質を有するかどうかです。この性質が強い業務の場合、マネジメント経験豊富なシニア以上のスタッフが中心となって対応させて頂きます。2つ目は、マンパワーを要する作業の性質が強いかどうかです。この性質が強く、現状の人員ではオーバーワークだが、かといってもう1人雇用するほどの量ではない、といった場合には、処理能力の高いスタッフが、貴社が必要とする日数・時間だけお手伝いをさせて頂きます。

次に、その業務を遂行するために必要な知識や経験が、特定の範囲に絞り込みやすいか否かを判断します。どの程度の知識や経験が必要になるのか予測がつきにくく、状況に応じた柔軟で臨機応変な対応が求められる場合には、特定の個人を正社員として迎え入れるのは難しいかもしれません。業務上必要とされる知識や経験の範囲が、雇用された個人のそれと大きく乖離してしまう恐れがあるからです。各分野の専門家を擁した会計事務所に業務を委託した場合、幅広い範囲での柔軟な対応が可能になり、経理上の管理や意思決定をスムーズに行うことが出来ます。

上記2つの観点から考慮すると、カスタムアカウンティングサービスのは大まかに4つの種類に分類出来ます。下記の表で貴社に最適のタイプをお選び下さい。

N&Mのカスタムアカウンティングサービスグループは、クライアントの様々なニーズに柔軟にお応えすべく、2012年に専門チームとして発足しました。20年以上に渡り外資系企業様の経理業務に携わってきた会計事務所としての経験を活かしながら、よりクライアント目線でのサービスをご提供してまいります。貴社経理部門の過度なストレスや残業時間の軽減、ひいては離職率の軽減に繋がるご提案をさせて頂きます。

Nagamine Bunchikij Co.,Ltd, 永峰バンチキ株式会社 タイにおける、VAT未還付税金の問題をクリアーに International Inheritance 国際相続 国内及び海外に財産を所有している方へ

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせフォーム

03-3581-1975

 受付時間 9:00-18:00 (土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

Praxity

サービスのフロー

  • まずはメール、またはお電話にてお問い合わせ下さい。2ヶ月から3ヵ月前にお問い合わせ頂けるとスケジュールが調整し易いです。

  • 日本若しくは本国の業務管理責任者と電話会議又はミーティングにてアウトソースを検討している業務内容についてお打合せ。社員でないと効率的でない項目、お客様のオフィスでないと遂行出来ない項目の洗い出し。さらに月次の全体的なスケジュールの確認。

  • お客様にとって費用対効果が高いアウトソース項目のご提案。

  • お客様のNDAフォームの締結。Engagement LetterとStatement of Worksを取り交わし、アウトソース・サービスを開始致します。

TOP