Topics

トピック

【改正 育児・介護休業法】平成29年10月1日施行 育児休業は子供が2歳になるまで再延長可能

2017年10月26日

社会保険と労務

保育園などに入所できず、退職を余儀なくされる事態を防ぐため、育児・介護休業法が改正された。
大きな改正点は、育児休業は子供が2歳になるまで再延長可能である。
(改正前)子供が保育園などに入れない場合、最長1歳6か月まで育児休業期間の延長可能
(改正後)子供が保育園などに入れない場合、最長2歳まで育児休業が再延長可能
また、上記に伴い育児休業給付金の給付期間も2歳まで申請可能
※2歳までの休業は1歳6か月到達時点でさらに休業が必要な場合に限る

(引用元:厚生労働省 都道府県労働局 リーフレット)

そのほかの改正点
・事業主は、子供が生まれる予定の従業員などに育児休業等の制度を知らせる(努力義務)
・未就学児を育てながら働く従業員が子育てしやすいよう、育児に関する目的で利用できる休暇制度を設ける(努力義務)
※育児目的休暇の例:配偶者出産休暇、ファミリーフレンドリー休暇、子供の行事参加のための休暇等

詳細は「厚生労働省 育児・介護休業法について」にて、ご確認下さい。

就業規則の作成・改定等ご要望がございましたら、永峰・三島会計事務所までお気軽にお問合せ下さい。

 

Mali Magazine メールマガジンお申し込み

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせフォーム

03-3581-1975

 受付時間 9:00-18:00 (土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

JUN NAGAMINE BLOG 永峰所長のブログ

TOP