Recruit

採用情報
Message From Managing Director

代表メッセージ

ビジネスの舞台は世界へ 思うがままにチャレンジしよう

1989年。英語を使用して仕事をする会計士がまだめずらしい時代に、英語で税務・会計サービスを提供出来ることを強みに、ビジネスを起こし社会に貢献していこう、と思った私は、赤坂のビルで机を一つ借り、1人で会計事務所を立ち上げました。これが当事務所の始まりです。 はじめの10年くらいは、思うようにお客様が増えず、大変でした。それでも、自分のやっていることを必要として下さるお客様は必ずいるはずだという強い信念を持って続けていくうちに、少しずつお客様に信頼を寄せていただけるように。そして現在は国際税務を専門とする会計事務所として、多くのクライアント様にご支持頂ける事務所にまで成長しました。小規模ではあるかもしれませんが、当事務所がコミュニティとなり、ここに関わる一人ひとりの意思をもったメンバーたちが、それぞれの志を持ち人生を豊かに生きていく。そのような場を作りたいと思っています。

当事務所が目指していること。それは、「英語というコミュニケーションツールを最大限に利用し、会計分野において最高品質のサービスを世界中のお客様に提供する」もちろんこれは簡単なことではありませんが、目標は高いほうがうんと面白い。これまではインバウンドの外資系企業のために専門知識と英語を活かす活動をしてきましたが、これからはアウトバウンドの日本企業のために専門知識と英語を活かす事業展開を計画しています。2014年はタイのバンコクに事務所を開設致しました。今後はアジアの提携会計事務所のネットワークを活かし、幅広い国で活躍出来る事務所への成長を目指します。

私自身の使命は、次の世代へ意志のこもったバトンを渡していくこと。当事務所くらいの規模であれば、メンバー一人ひとりの仕事の幅、チャレンジ出来る幅にも制限はありません。堅い業界とは言われていますが、当事務所は会社を変え、業界を変え、社会をも変えていくような、いわばクリエイティブな志向を持ったエネルギー溢れる仲間たちと一緒に、新たな時代を切り開いていきたいと思っています。

永峰・三島会計事務所だから出来る「チャレンジ」を私たちと一緒に「実現」していきましょう。

永峰・三島会計事務所
代表パートナー
永峰 潤

TOP