Recruit

採用情報
Cash Management T.S.さん

2017年入社

コミュニケーションとチームワークが欠かせない仕事です

Q. 当事務所を選んだ理由は?
前職ではインターネットバンキングのヘルプデスクで電話の対応および訪問サポートを行っていたので、その経験がフルに活かせると思い入社を決めました。
Q. どのくらい残業しますか?
毎月平均して4時間から5時間くらいです。多い月で10時間くらい。年末年始やGWなどの連休がある月は残業が多くなります。なぜかというと支払期日が前倒しになるため一日にやる業務が増えてしまうためです。
Q. お休みは取りやすいですか?
基本的に取りやすいです。有給も消化できています。休みの取得についは、話しやすい環境なので相談して調整もしやすいです。

ある日のスケジュール

9:00
出社
朝出勤すると海外から支払承認メールが入ってきているので、そのメールをチェックします。外資系企業では日本の子会社の代表取締役や経理部長の方が支払承認権限をもっていないことも珍しくなく、そのようなクライアントは本社の方が支払承認をするため時差が生じます。この時差も考慮し、仕事を進める必要があります。クライアントがインターネットバンキングの承認者になっている銀行口座へログインし、承認が無事終わっていることを再確認し、確認が完了したことを連絡します。
11:00
新しいクライアントの口座開設
クライアントから登記簿謄本の原本を取り寄せ、口座開設の申込書を記載します。事業内容、本社の住所、従業員数などの情報を入手する必要があります。また口座開設に当たって使用する銀行印も会社に代わって発注します。昨今銀行のスクリーニングが厳しく、実態確認のため特にバーチャルオフィスを利用している外資系企業様は手続きが長引きます。
12:30
ランチ
私はお弁当を作ってきています。比較的年齢が近い他部門のメンバーと会議室で食べたり、デスクで食べたりしています。
13:30
内製化するクライアントの引継ぎ業務
ほとんどのクライアントは1名もしくは数名で事業を開始することが多いですが、成功する外資系は数年で従業員規模が膨れ上がります。従業員の増加に伴い、これまでアウトソースしていた業務も次第に内製化していきます。このようなケースの場合、通帳、銀行印の返却に始まり、インターネットバンキングの管理者の変更を行います。
16:00
Paymentチームとの合同ミーティング
Cash Management Serviceは、クライアントとの段取りを全て行うPaymentチームと連携しながら行っています。そのため基本月一回、必要に応じてミーティングが設定されます。その月であったミス、業務フロー改善などが主なテーマです。また毎月新規クライアントが増えているので、新規クライアントの立ち上げをどうしたらもっとよくなるかなども話し合います。
17:30
帰宅

TOP